行政書士はあなたの身近な相談役 お気軽にお問い合わせください

行政書士とは

  • HOME »
  • 行政書士とは

行政書士についてわかりやすく説明します。

◆ 行政書士とは?

⇒ 映像で分かる行政書士の仕事(こちらをクリック

行政書士とは、行政書士資格をもって、役所への資料提出や日常のトラブルの書面作成などを行う士業です。

会社設立や営業許可などの複雑で難解な申請書類の作成や、相続・遺言の起案や成年後見の書類作成、日常でおこるトラブルを書面をもって解決、外国人の永住や帰化などのサポートを行います。

各種書類作成は、法的に有効性をもたせるために、複雑・難解なため、幅広く深い知識がないと、多くの時間や資金の消費、また、法的に無効な内容作成などで、作成後にトラブルになることがあります。

そのようなことがないように、各分野の専門知識を取得し、みなさんの書類作成の代理をするのが、行政書士です。

会社設立の定款電子申請や、各自治体の電子入札のための申請・代理・代行など、コンピューターでの各種申請代行を、みなさんの費用と時間の節約のためのサポートを行政書士が行います。

行政書士は守秘義務があり、個人情報・相談内容など、第三者に知られることはありません。
安心して、お問合せ・ご相談ください。
東京都江東区業務別行政書士会員リスト
東京都江東区地区別行政書士会員リスト

◆ 行政書士になるには?

行政書士試験に合格した者
弁護士となる資格を有する者
公認会計士となる資格を有する者
税理士となる資格を有する者
弁理士となる資格を有する者
公務員又はそれに順ずる者で行政事務を20年以上担当したもの(高等学校卒業は17年)

他、別途定められた欠格事由がない者

東京都行政書士会江東支部には、各分野に精通した会員が多数在籍しています。まずは、お気軽に各会員までお電話・ご相談ください。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.