s-IMG_2222

去る2月21日(土)、武鷹支部より田中秀人先生(東京都行政書士会副会長)を講師にお招きし、建設業許可をテーマに支部研修会を開催いたしました。

前半では、素早い対応と多くの情報を持ちアドバイス能力の高い行政書士を建設業者が求めていることや、IT企業(LAN工事・TVモニター設置)や不動産業者(原状回復・リノベーション)、運送業者(転倒防止工事)等の建設業許可業務の新たな需要など、これからの行政書士が建設業許可業務にどの様にかかわっていくべきかお話いただきました。

後半では、建設業法改正に伴う入札金額の内訳書の取り使いの変化や、解体工事の要件、都庁での対応についてなど、田中先生が直接国交省や都庁の担当者に掛け合って仕入れた情報を教えてくださいました。

当日は36名という大変多くの会員にご参加いただきました。また、講義内容も実務に即したもので、大変有意義な研修会になりました。

田中先生ありがとうございました。

支部研修担当 小倉雄介