2015.12.4研修風景_全体

平成27年12月4日(金)午後2時30分より、江東支部主催の研修会「初めての入管業務・申請書の書き方(日本人の配偶者等)」が開催されました。
講師は、当支部で入管業務を専門に事務所経営している杉田誠会員が担当でした。

冒頭で、「東京入管申請待ちの行列に並ぶ9割を申請取次行政書士にすることが夢」だと語る杉田会員。
日頃から後輩の育成に注力していますが、今回の研修も、初めて入管業務に携わるうえで不安に思うこと、分かりづらく感じるところを先回りして解説してもらいました。

○事前学習におすすめの書籍をレベル、用途ごとに解説
○審査要領のダウンロード方法(日行連の場合、東京都行政書士会の場合)
○直筆、東京入国管理局内の詳しい案内図
○迷子になりやすい「入管ホームページ」のたどり方
etc.

さらに、杉田会員お手製の「申請書マニュアル」を用いて、申請書の書き方、間違えやすいポイント、注意点等の解説がありました。
※この「申請書マニュアル」は、各項目ごとに事細かな説明が付いており、これを見ながら書き進めれば、初心者の私でも申請書が作成できてしまう逸品です!

 

2015.12.4研修風景_演習中

休憩を挟み、後半は、実際に申請書を書く演習を行いました。前半の復習を兼ねて、「これだけの資料がそろえば申請書が書ける!」という感覚が養われる貴重な体験ができました。

 

今回の研修で初講師を経験した杉田会員、本当にお疲れ様でした。

また、開催日が平日の昼間でありながら、他支部からも多くの先生方にご参加いただき、誠にありがとうございました。

石山朝一