5月11日木曜日、豊洲シビックセンター8階の第4研修室にて『行政書士による無料相談会』を実施いたしました。
この日はよく晴れ、少し汗ばむほどの陽気となりました。

開始時刻の13時半を迎えると、早速ご相談者様がご来場です。
さてさて、最初のご相談は何でしょうか…はい、やはり相続です。
通常、相談会でご相談される内容の大部分は、相続・遺言に関することです。
そして今回は兄弟姉妹間でのトラブル。しかし、兄弟姉妹間でもめることって本当に多いんですよね…。どんなに仲が良かったとしても、それぞれが自分の家庭を持っていたりしますと、立場が違ってきたりしてしまうので仕方がないことではあるのですが…それでも本当は、すごく悲しいことですよね。

…といった私の個人的な感情はともかく、このご相談は少し複雑な内容で、法解釈の話がメインとなりました。法律が改正されるように、法解釈も時代とともに変わっていきます。時代によっては今まで有力であった学説が通説になったり、逆に今までの通説が覆ったりと、結構忙しかったりします。裁判所の判例が変更されるなんてことも増えてきたりしていますし…。

今回の相談会は、ご来場された方の人数がいつもより若干少なかったため、比較的長い時間を使って1件1件じっくりお話ができたように思います。
豊洲シビックセンターでの無料相談会は、毎月第2木曜日の13時半から実施しております。お困り事やご不安に思うこと、疑問に思うことなどございましたら、是非ともご来場ください。私たち行政書士が誠心誠意ご対応させていただきます。

西方 孝希

 
20170511_133211