11月19日(月)、西大島の総合区民センターにて「行政書士による無料相談会」を実施致しました。

江東区は南北の移動が少々難儀なところがあるため、「区役所の相談会に行くのは不便だから」、と仰って来られた相談者様がいらっしゃいました。相談会開催の場所に合わせてもちろん私たち行政書士も南北に移動します。そして確かに移動がスムーズとは言えません。ただ、移動に不便を感じた相談者様がこのように足を運んで頂けると思うと、西大島・豊洲と南北の各地で相談会を行う意義を感じられてとても嬉しく思います。

今回もお話の中で出たのですが、「具体的に案件を依頼するのに、支部に連絡したらいい行政書士を紹介してくれるのか?」というお尋ねをされることがたまにあります。

この答えは少々難しいところがあります。なぜなら、「いい行政書士」の定義が一人ひとり違うからです。近い人がいい、値段が安い人がいい、対応の早い方がいい、話しやすい人がいい、経験豊かな人がいい・・・等。そもそも、行政書士がどういう仕事をしている人なのか知らない、という方も少なくないと思います。

毎月行っている無料相談会は、「行政書士って、どういう仕事をしている、どういう人なのか」を知って頂ける場でもあると思いますので、相続や行政手続等でお困りのこと、気になることがありましたら、「行政書士ってどういう人なんだろう」と気軽に無料相談会に足を運んでみて下さい。個人的に当支部の行政書士は皆「いい行政書士」だと思っていますので、「来てみてよかった」「話してみてよかった」と思って頂けるのではないかと思います。

趙 道明