平成28年3月17日(木)、江東区役所2Fにて、行政書士会江東支部の無料相談会を実施致しました。

 今年度最後の相談会は開始20分前頃から、早くも数組の方々にお待ちいただく盛況ぶりでした。すぐに準備をし、相談会を開始させていただきました。

 相談の中には、今からきちんと対応すれば相談者の希望通りいくものもあれば、これまで問題としていたものを別の側面からみることで問題解決に近づくものもあり、様々な内容の相談をいただきました。無料相談で問題が解決されることは、我々としても嬉しい限りです。

 なお、相談者の中には過去に行った法的手続が原因で、今になって問題になってしまった、またはなり始めているといったご相談もあります。

 「法律の書類なんて、こんな紙一枚のことだろ?」と思われている相談者の方もいらっしゃいます。しかし、その考えには大きな誤解があると私は思います。その紙一枚で大きな責任を負うこともあり、人生において大きな影響がを受けることも多くあるからです。

 我々行政書士は、予防法務の専門家です。

 もし、このブログを読んでいる方で、「どうしようかな」「困ったな」ということがあれば、江東支部の無料相談会を利用したり、当支部に気軽に電話をかけたりしてみてはいかがでしょうか。問題解決の糸口がつかめるかもしれません。

 次回の無料相談会は、豊洲シビックセンターでは4月14日(木)、江東区役所の本庁舎でおこなう無料相談は4月21日(木)、外国人関係は、4月4日(月)になります。皆様のお越しをお待ちしております。

                                                      CIMG5346

倉田