東京都行政書士会江東支部

行政書士とは?

HOME | 江東支部について | 行政書士とは?

行政書士についてわかりやすくご説明

行政書士とは、国家資格である行政書士資格をもって、個人の権利義務に関わる書類作成、役所に提出する書類等作成、及び提出、日常のトラブルの書面作成などを行う士業です。
 
会社設立や各種営業の許認可申請など複雑で難解な書類等の作成、相続・遺言の起案、成年後見の書類作成、日常でおこるトラブルの書面をもっての解決、外国人の永住や帰化などの申請書類作成サポートを行います。
各種書類作成には、複雑・難解な法的有効性を求められるため、幅広く深い知識が求められます。
 
法的に無効な書類を作成すると多くの時間や資金の浪費、作成後のトラブルにつながることがあります。
そのようなことがないように、各分野の専門知識を持ちご依頼者の書類等の作成を代理するのが我々行政書士です。
 
会社設立の定款電子申請、各自治体の電子入札のための申請・代理・代行など、パソコンを使用した各種申請代行をご依頼者の費用と時間節約のサポートを行政書士が行います。
 
行政書士は守秘義務があり、個人情報・相談内容等、第三者に知られることはありません。
安心して、お気軽にお問合せ、ご相談ください。