東京都行政書士会江東支部

暮らしに関する業務

会社設立

合同会社から株式会社、一般社団やNPO法人も

 
会社を設立する際に、いろいろ決めておくことがありますが、中でも「定款」は会社設立においてとても重要な作成書類です。
定款の内容を間違えると、あとでやりたかった業務ができなかったりしかねません。さらに公証役場に認証してもらう必要があります。
必要書類さえきちんと揃えば会社設立はご自身でも行えますが、起業前の忙しい時間を設立手続に取られてしまったり、定款の中身が有効なのかなどを調べるのはなかなか骨が折れるものです。
行政書士は、定款その他の書類の作成や設立の手続を行います。

・法務局へ提出する登記申請書作成と代理申請は、司法書士が行います。

私たち江東支部には約150名の行政書士が在籍しております。当ホームページの「行政書士を探す」から、依頼したい業務やお近くの行政書士を検索することが可能です。直接お電話やメールでお問合せいただくか、江東支部事務所へお電話やメールでお問合せください。江東支部でも行政書士をご紹介することが可能です。

行政書士の報酬は、事務所ごとに自由に設定できることになっております。よって報酬額は直接行政書士にお問合せいただき見積もりを依頼してください。

ご相談についても、行政書士ごとに相談料の料金設定が違います。直接お問合せいただいて直接ご相談いただくか、何を相談していいかわからない場合は、毎月各会場で無料相談会を行っております。是非ご利用ください。