東京都行政書士会江東支部

仕事に関する業務

HOME | 業務紹介 | 各種業務【仕事】 | 建設業許可申請

建設業許可申請

建設業許可申請書の作成から申請代理まで

行政書士業務の中で、建設業許可申請は「独占業務」の一つです。

建設業を営もうとする者は、全て許可の対象となります。(1件の請負代金500万円未満・建築一式工事の場合は1,500万円未満の工事を除く)、建設業の種類(業種)ごとに、国土交通大臣または都道府県知事の許可を受けなければなりません。
私たち行政書士は、要件確認や申請書作成、申請代理まで行うことが可能です。
また、建設業の許可は「有効期限」があります。更新申請の時に要件が満たされていない場合、営業の継続が難しくなります。
このようなことを防ぐ為に、行政書士は「顧問」として日頃からご相談に乗ることもできます。

私たち江東支部には約150名の行政書士が在籍しております。当ホームページの「行政書士を探す」から、依頼したい業務やお近くの行政書士を検索することが可能です。直接お電話やメールでお問合せいただくか、江東支部事務所へお電話やメールでお問合せください。江東支部でも行政書士をご紹介することが可能です。

行政書士の報酬は、事務所ごとに自由に設定できることになっております。よって報酬額は直接行政書士にお問合せいただき見積もりを依頼してください。

ご相談についても、行政書士ごとに相談料の料金設定が違います。直接お問合せいただいて直接ご相談いただくか、何を相談していいかわからない場合は、毎月各会場で無料相談会を行っております。是非ご利用ください。